オリジナルtシャツ 格安

格安で作るオリジナルtシャツのポイントまとめ

お揃いは目立つ!

野球ユニフォーム

土日になると近くのグランドでサッカーチームの試合や練習が行われています。この間なにげに見ていたところ、子供の試合をみる親御さんたちがお揃いのジャケットを着ていました。チームのロゴが胸元にはいっていて、後ろにはスローガンが入っているジャケットです。今まで気にしたことはありませんでしたが、以外と目立つものです。

 

 試合が終わったあとには、子供たちが嬉しそうに両親たちと帰っていきます。今日の試合について話をしているのでしょうか。応援があるというのは嬉しいものですが、それがお揃いのユニフォームを着た両親だったりしたら、すごくうれしいと思います。応援する方の気合が伝わってきますし、選手たち子供もがんばらなきゃ!となりそうですよね。

 

 

 

オリジナルアイテムのデザイン

オリジナルTシャツを作るコストは思ったほど高くないです。それよりTシャツのデザインを考える時間のほうがかかると思います。イラストレーターやフォトショップなどのツールが使えればそれほど難しくないですが、使ったことがない人にはハードルになります。私も使ったことがありません。それらは有料ですが、無料のソフトも存在します。

 

 まずデザインを考えるときに、市販のTシャツをよく見て回ると自然にデザインが湧いて出る気がします。人間の脳からはアイディアがつきることがないと、以前何かのセミナーで聞いた覚えがあります。イラストの本やネットで検索すればいくらでも画像が見られますので。最初は真似から入って、だんだんオリジナルのデザインが浮かんでくることと思います。Tシャツはキャンバスのようです。いくらでもアートを描くことが可能と思います。

 

手書き注文

手書き註文が出来るので、特別イラストレーター等のソフトがつかえなくても大丈夫です!文字のデザインなら、書体や大きさ色など、文章で説明する事もできますよ。

 

 

 

いろいろなオリジナルアイテム

Tシャツには半袖のほかに、ミドルスリーブ、ロングスリーブがありますね。よくコラボしたTシャツを見ます。デザインがやっぱり違いますね。Tシャツはラッピングして素敵なギフトにもなります。大切な人に贈りたいですね。私は10代の頃、原宿や渋谷のショップでロック系のTシャツを好んで買っていました。赤や黒、黄色などインパクトのあるTシャツを着ていました。ロック好きだったので昔はロンドンに憧れていた。実際、語学留学しようと計画していましたが、結局行ったところはイギリス系のオーストラリアでした。

 

 それぞれのアイテムに長所短所があります。ユニフォームに適したもの、一日だけのイベントに適したもの、先のスポーツチームの親御さんのような観戦に向いたもの、それぞれの目的にあわせたアイテム選びをしましょう。

 

何よりオリジナルTシャツの制作依頼をするサイト選びが重要です。こちらのラスティーズのオリジナルTシャツレビューのサイトを参考にしてみてください。

Tシャツライン

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ